退屈な話

「書かないことは、なかったこと」 せっかくパソコン持ってるので日記を書きます。

20180922

昼起き。朝ごはんと、坐禅アンドシャワー。修理に出していたアイフォんが返ってきた(修理はされてないけど)。夕方からアイフォンを修理してもらうべく、街をさまよったが、これは来週にしよう。そのまま学校へ。某君たちが勉強会をしていた。論文が書けず本当に辛い。今日もよく生きた。

20180921

11時半起き。朝ごはんはシリアル。シャワーを浴びて、バスで学校へ。降りるとき両替にもたついて、運転手さんに「後ろの人に道開けてください」って言われてキレそうになった。そこに気を使ってる配置だったのに。キレて持ってるトートバッグ放り投げてしまった。傘も地面に叩きつけて壊してしまった。

そんなすったもんだがあって、昼からバイト。上司が不在だったので適当にやる。その後、色々の手違いがって昼飯を食いに行った時に研究室から締め出されるも、まあなんとかなった。論文の執筆をする。少し進んだ。ここ数日の苦しみを思うと超偉い。祝福しよう。晩ご飯を王将で食べたり。今日もよく生きた。

やっぱりto doリスト作るのはいいね。他の作業をやってるときに「この作業は脇道に逸れてるなあ」ってのがわかる。来年は一年の目標をきちんと立てて頑張りたいね。

20180920

昼前起き。焼き鯖と味噌汁、麦ご飯を食べる。その後、昨日ドラッグストアで買った洗顔フォームやらでスキンケア。テンションが上がった。雨の中、歩いて学校へ。13時からバイト。その後は、某部屋で先輩たちが勉強会してるのを横目にパソコンとにらめっこ。論文の進捗なし。そんなこんなで2時前に学校を出る。なぜこんなにも先伸ばしてしまうのか。苦しい。今日もよく生きた。