読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な話

「書かないことは、なかったこと」 せっかくパソコン持ってるので日記を書きます。

20170429-0430

この手の日記不精はずいぶん久しぶりだなあ。とりあえず書くか。

29日はいろいろあった。お昼前に起きて、床屋に髪を切りに行って、献血に行って、映画を見て、友達と焼肉を食った。なんかソフトモヒカンみたいにしてもらいたかったのに雑魚っぽい髪型にされて相当萎えた。この気持ち忘れてはならない。

30日は特に何もしなかったかな。スーパーファミコンのマリオを少しずつ進めている。どうにも昔聞いた音楽やプレイしたゲームを回顧してしまう。この歳で守りに入りたくないね。3DSとか最新のハードにも神ゲーはあると思うので探していきたい。

 

最近、小説か詩を作りたいと思う。こういうとき、とりあえず作ってみるのが大事なのである。

高校生の頃、柔道の授業で体育教師が言ったことを今でも思い出す。彼が言うには、柔道部員が「巴投げを教えて欲しい」と頼みに来るので「わかった教えよう。それで巴投げのどこが難しいんだ」と聞くと「いや、巴投げやったことないのでわからないです」と返したそうだ。とりあえずやってみてから聞きに来てくれた方が教える方も教えやすいとのこと。この話を覚えてるのは同級生でも自分だけかもしれないけど、ずいぶんためになるなあと思ったものだ。

それにしても、巴投げなんかは大変危険なので先生に言って訓練するのは理に適ってると思うけどね。というわけで処女作を。

お散歩びより こころも踊る五月のはじめ 桜のことを忘れず歩く