読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な話

「書かないことは、なかったこと」 せっかくパソコン持ってるので日記を書きます。

20170307

9時過ぎ起き。11時からのバイトに合わせていそいそ支度。シャワーを浴びて坐禅。わずかに5分だけ。それすら集中出来なかったな。バスで学校へ。

某部屋に着いて買って来た焼きそばを食べて始業。来年度から仕事を引き継ぐので、いろいろ教えてもらう。

バイト後、某先輩と昼ごはん。某まぜそば。ぐううまい。昼からは某部屋でぼーっと。某上司に先日渡したプレゼント、たいへん喜ばれたようで嬉しい。喜んで受け取ってくれると、渡し甲斐があるね。おしゃべり多し。

晩飯を挟みつつ、某部屋で勉強。来年度の発表も近づいて来たし、結構焦るなあ。でも一歩一歩やるしかない。

読んだ本の内容を読んだはしから忘れてしまう。読書のときに書き込んだノートをみてもイマイチ分かんないし、焦るなあ。ただ、一人の哲学者に対する複数の解釈とかを暗記して正しい解釈を探るのではないとするなら、自分の問題に即して考えるなら、やっぱり覚えてもしょうがないのかもしれない。逆に読んでるときはしっかり分かるように精読しなきゃですな。

明日は買い物があるのかも。バイトもあるし。今日もよく生きた。