読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退屈な話

「書かないことは、なかったこと」 せっかくパソコン持ってるので日記を書きます。

20161213

眠気がへばりついて起きだすのに少々時間がかかった、昼前起き。iOSのアップデートやらテレビを見たりなどして出発。食堂でお昼ご飯、440円コース。

某部屋で授業前の準備。某君に某先輩を紹介してほしいと言われたが、正直あんまり乗り気がしないのよなあ。そもそも某先輩ともそんなに仲良くないし、緊張する。さてどうしたものか。

某演習。受動喫煙について。声が小さかった。それ以外はわりあい普通。また来週。

某部屋にて少し駄弁ったり、某本など。晩御飯を某中華料理屋で食べるべく移動するも、あいにく不定休にぶつかったらしくありつけず。代わりに某先輩と落ち合って、某つけ麺をいただく。はっきり言ってちょっとおいしくなくなってないですか。

某部屋にて某本。Wの本と、愛の本。

愛の本、エーリッヒフロム『愛するということ』に関しては知ってることがたくさん書いてあった。愛は技術であり、技術は理論学ぶことと習練を行うことから成る。理論については、現代社会の病理を暴くって感じで、まあさもありなんというか。習練に関しての記述で驚いたのが、どんな技術に関する習練であっても、忍耐や集中が必要であり、それを身につけるために瞑想がオススメされていたこと。やってまーす!

というわけで瞑想して寝ます。愛のために。